アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
新「独善的独り言。」の独り言。
ブログ紹介
「独善的独り言。」管理人:mercuryoのクダラナイ日常のことや
観た映画,読んだミステリ,聴いた音楽,愛用の道具・文房具類そして我が愛車VW POLOについてあれこれ。Color Classic以来のMacユーザー。
前ブログタイトル「POLO日誌改め「独善的独り言。」の独り言。復活版」(〜2010-3-9)
ブログをジオログより移行しました。
ジオログ版「独善的独り言。」の独り言(2006-6-1〜2008-5-2)
MercuRyo(仮)'s POLO日誌(since:2007-3-15)
コメント大歓迎です。(スパム防止に承認制となっております。悪しからず。)
zoom RSS

6R-BlueGT燃費情報〜その81。

2017/06/26 20:24
490.6km走行39.30L給油。

490.6 km / 39.30 L = 12.48 km/L

そこそこですかねー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6R-BlueGT燃費情報〜その80。とその前にトラブル。

2017/06/10 21:13
4万キロ目前にしてトラブル発生しました。

走行中バッテリ充電不足を示す警告灯が点灯。
この場合バッテリか発電系統のトラブルということでとにかくエンジンを切らずにディーラーへ・・・
向かったものの必要ないオーディオ類はOFFにしていましたがエアコンは当然としてデフロスターも停止状態(雨だった)となりウインドウは曇るは暑いわ色々もうぐだぐだ。
なんとか走っていたものの信号で止まったところギアが入らず(Dレンジでしたが)そのまま動けず。スロットルを開けてもエンジンが空回りするだけ。その他警告灯(ABS、ESP、ブレーキ警告、エンジンチェックなど)も点灯しディーラー目前にして路上停止となりました。

結論としてはオルタネーターのトラブルで充電不良となり、バッテリの残容量で動いていたということです。
ただし、破損箇所はオルタネーターそのものではなくオルタネーターを駆動させるプーリー内部のワンウェイクラッチでした。(エネルギー回生のためエンジン停止時=アイドリングストップ時にもある程度オルタネーターを惰性で回し続けられるようになっている)
このクラッチが壊れたことでプーリーはフリー状態。つまりプーリーはベルトで回るもののオルタネーターは回らない状態。ということで充電不良状態となり警告灯が点灯したわけです。

現代のクルマは電装品が多いためこのような状況だと走行に必要な部分のみに電力供給を行いその他はカットする、という設定のようです。(デフロスターは必要だと思いますがね・・・)
最終的にDSGを作動させるだけの電力が得られなくなったことで停止したということですね。(エンジンは動けなくなってもしばらく回ってた)
ライト類、特にハザードとスモール(テールランプ)は最後まで点灯していました。

プーリー及び駆動ベルトを交換して復帰しましたが、あー疲れた・・・

今思えば前兆があったのですが、まー分かりにくい。
・アイドリングストップしない。(普段だと信号2箇所中1箇所はほぼ停止する)
・アイドリング回転数が高い。(通常750〜900rpmのところ1,000rpm)
って・・・ええ・・・微妙すぎる・・・

ということでバッテリ警告灯が点灯した場合は
・バッテリ不良:エンジン停止後再始動しない。=エンジンさえ回っていれば必要な電力は得られるので他車ジャンプ始動などでエンジンをかけ自走で回送可能。
・充電系統(オルタネーターなど)不良:エンジン停止後再始動する。バッテリは生きているので充電系統のトラブル。=必要な電力が得られず路上停止のリスク大ということで積載車を呼ぶのが正解。
ことで一応のチェックをしましょう。。。

路上停止時には周りのドライバーの皆様にはご迷惑をおかけしました。この場でお詫び申し上げます。

で。

496km走行37.75L給油。(※作業時にトリップメーターがリセットされたためオドメーターから逆算)

496 km / 37.75 L = 13.14 km/L

トラブルがあった割にはまあまあですかね(白目
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6R-BlueGT燃費情報〜その79。

2017/05/18 21:18
586.5km走行39.52L給油。

586.5 km / 39.52 L = 14.84 km/L

そこそこ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新タイヤ(PIRELLI P Zero Nero GT)

2017/05/16 21:13
さて。
そろそろ限界が近い新車装着タイヤの代替が必要となりました。
通算で24,500kmほど走っていますのでこの手のタイヤとしては保った方かと。
新車装着されていたのはDUNLOP SP SPORT MAXXで現行品より二世代前のモデルでした。
画像

ロクエヌGTIの195/45R15よりは選択肢が増えたとは言っても215/40R17というビミョーなサイズです。
現行のSP SPORT MAXXシリーズ(MAXX 050+)には設定がありません。
またミシュランには前年(2016)までは対応サイズがありませんでしたが今年登場のPILOT SPORT 4で対応しました。
国産各社(ダンロップ含む)ではダンロップDIREZZA DZ102、ブリジストンPOTENZA S001、ヨコハマADVAN FLEVA、トーヨーPROXES T1Rが同クラスというところ(S001のみ純正装着設定あり)。
このほかルマン、プレイズ、ブルーアースなどエコにも気を使ったモデルでもサイズ設定があります。
エコカーとはいえエコばかりではない、というクルマですから純正装着がSP SPORT MAXXと考えると、同クラスで選びたいところ。
となると純正装着されているコンチネンタルSPORT CONTACTも視野に・・・とはなりませんでした。(高い)
ここで意外な価格を提示してきたのがPIRELLI。
ただしこのサイズはP ZERO NERO GTにのみ設定されていました。
純正装着こそされていないもののコレも同クラスです。ということでピレリを履くことになりました。
画像

ちょっと乗っての感想としてはステアリングの軽さですがこれは減ったタイヤとの差かと思います。
直進安定性も反応も大きく変わらず。
ロードノイズは静かとはいえませんがSP SPORT MAXXもお世辞にも静かとはいえないタイヤでしたのでどっこいといったところ。
全体的には素直なタイヤかと思います。
あとは耐久性ですがどこまで持つかは未知数ですね…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6R-BlueGT燃費情報〜その78。

2017/05/02 22:53
長距離移動に備えて。

181.0km走行15.40L給油。

181.0 km / 15.40 L = 11.75 km/L

うーん。
タイヤ交換はしたものの…
というところ。
新タイヤ待ちです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北の彩景事典17「美瑛町 青い池」

2017/04/29 22:50
だいぶ遅くなりましたが。
春といえば大丸藤井セントラル限定"北の彩景事典"ですね。
第17弾です。
画像

美瑛町の「青い池」をイメージしたターコイズブルーの軸です。
画像

この青い池、観光地として有名になった弊害も出ているようですが万年筆には問題無し・・・
(まあ予約開始から2日で予約分が完売しましたが・・・)
画像

今回はMニブです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6R-BlueGT燃費情報〜その77。

2017/04/23 21:48
482.5km走行39.50L給油。

482.5 km / 39.50 L = 12.22 km/L

まあねえ。
こんなもんですよ。

今の所総平均でも12〜3km/L台ですからねぇ。

長距離乗らないとね・・・

あ、タイヤは一応交換しました。
が。
3シーズンで2.3万kmほど走行したSP SPORT MAXXは完全に交換時期です。(左側の内側ショルダー部分の溝が無い状態。SP SPORT MAXXは回転方向指定なので左右入れ替えができない。)
近々に新品と入れ替えですね・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

mercuryo427をフォローしましょう
新「独善的独り言。」の独り言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる